FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「現実と求めるものとの乖離があっても大丈夫と思えるコツは?」

IMG_2319.jpg


「現実と求めるものとの乖離があっても大丈夫と思えるコツはありませんか?」

と言うご質問をいただきました。これまたとても良いご質問でしたので、
みなさんと共有できたらとブログに書かせてもらいます。

前回のブログ(どうしたら幸せにくらせますか?)とも共通のものがあると思います。
恐らく、コツがわかって実践し続ければ、『引き寄せの法則』を使いこなせるでしょう。

コツは実践されている方それぞれに在るかと思いますが、
今回は、「現実と理想の乖離が大きく感じる」場合のコツです。


重要なことは、"望み"、"信じる"、そして、"受け取る"ことでしたね。
「あの辺りが関の山かな」と思うのは、信じられていないからです。
自分自身に対する能力かもしれないし、社会的通念から判断して
"どのように(ゴールまでの工程)"が見えないから自信が持てないのかもしれません。
それでも、信じるしかないのです。

信じる力を持続する為には、明確な"望み"も必要でしょう。
目的地がはっきりしていればいる程、感情という羅針盤もより精度が高く
反応します。
期限を設けてみたり、時間があれば、望みが叶った状態を
イメージするのです。高まった気持ちを維持し、行動が必要なら行動します。
もしかすると、引越しが必要と思わることもあるかもしれません。
(アイスクリームを売るのなら、寒い所よりも暖かい所の方がより多く売れます。)

そして、チャンスと思われるなら、即実行するのです(受け取る)
メリット、デメリット、リスク、一般的な"良い考え"等は必要ないのです。
チャンスの女神は気まぐれです。次はいつ来るのかはわかりません。

ここで、「今の次元では、求めたものは瞬間的には表れない」と言う事を改めて理解しましょう。
だからこそ信じる力が必要で、だからこそ望みが明確である必要があるのです。

望みが叶う状態、体質、環境に徐々に変化して行くのです。
徐々に変化していくので、その変化に気付きにくいという点も理解しておきましょう。
途中で休憩しても大丈夫です。最終目標に対してあまりにも現在が乖離していると
思うのなら、途中にマイルストーン(中間の成果)を設定しても良いでしょう。
そうすれば、"ここまでできた"という成果に自信を持つことができるし、
遠くに感じたゴールも近づくので、実現することを信じることも出来るでしょう。

あきらめない事です。慌てない事です。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

2013-08-06 : 知識 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

moon phase

CURRENT MOON

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
西宮市の苦楽園でレイキマスター+アロマセラピーインストラクターである僕が、アロマやレイキヒーリングを中心にホリスティックな癒しを提供するために活動しています。

Un mot doux:
http://www.unmotdoux.net/

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。