FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アセンションのこと。

今日は、2012年12月21日。知る人ぞ知る、マヤ暦最後の日。
そして、アセンションが行われる日とも言われる日です。
※実際は、時差がある為、明日22日という説もあります。

中国やロシアなど共産圏では、「世界が滅亡する」ということで、
大騒ぎになっているのだとか。また、スピリチュアルな世界では、
これまた「世界が終る日」という極端な解釈をされている人達もいます。

果たして"それ"は起こるのか。

僕は、それはないと思います。
以前も何かで書いたか、REIKI Meetingなどでお話ししたかもしれませんが、
あくまでも一つの暦が終わるのであって、新しい暦がまた始まるに過ぎないと。
周りを見ても、今年、たくさんの赤ちゃんが生まれていますし、
早々に来年の予定をたくさん組まれている方もいらっしゃいます。
そんな状況下において、世界が突然滅亡することはないでしょう。

ただ、新しい暦ではより意識の上で二極化が進むんじゃないかと思います。
「幸せ」を感じる人と「不幸」を感じる人の二極です。
同じ事象を見たり、状況に陥った時、「幸せ」と感じるか「不幸」で感じるか
「幸せ」を感じる人は、より「幸せ」になり、「不幸」を感じる人はさらに「不幸」になる。
そんな、精神的(スピリチュアル)な世界が際立ってくるのが、
新しく始まる暦の特徴なのかなぁと思います。

そもそも、アセンションとは"次元上昇"を意味して、
物質的な三次元の世界から精神的な五次元に移行することを指しています。
「そんなことってありえる?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
でも、確かにここ数年で明らかに意識が変化してきています。

数年前思い出してみると、「チャクラ」とか「パワースポット」とか
「瞑想」、「ホ・オポノポノ」、「引き寄せの法則」といった、形而上学的
な物事というのは、一部のニューエイジの人たちが興味を持っていたもので、
一般的には、どちらかというと避けられていたり、友達に引かれると嫌なので
思っていたけど口にした事がなかった(笑)などという状況でした。

しかし、今ではどうでしょう。雑誌やテレビなどのメディアでは特集を
組まれ、ブームになる程、ほぼ一般的になってきています。
これは明らかに人々の意識に目に見えないものに対する変化が起きた証拠だと。

そして、これらの経験したを人達の割合が、全人口のある一定数を超えた時、
ユングの言う「集合的無意識」の領域に反映され、「あたりまえ」になる。
これが、アセンションなんじゃないかなぁと僕は思います。

ここ最近の世界に蔓延する閉塞感を肌で感じている人達は、
自然と「再生」を望み、そうするにはまず「破壊」をイメージしたのでしょう。
その結果、「世界滅亡」を望んだのかもしれません。
でも、本当にすべきは、今までの自分の価値観の「破壊」であり、自らの「再生」です。

新たな暦、楽しんでいきましょ(^-^)

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

2012-12-21 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

moon phase

CURRENT MOON

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
西宮市の苦楽園でレイキマスター+アロマセラピーインストラクターである僕が、アロマやレイキヒーリングを中心にホリスティックな癒しを提供するために活動しています。

Un mot doux:
http://www.unmotdoux.net/

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。