FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

悪魔の正体。

いきなり突拍子もないタイトルでビックリされたかもしれませんね。
実はこれ、今朝見た夢の中での話。起きる直前に見た夢なので、
鮮明で、且つ、おもしろい内容だったので、備忘録的に書いてみようかと。


僕は、どうも悪魔(見た目は人間)に追われているようなんですね。
逃げても、逃げてもそいつは僕を追いかけてくる。
どんな攻撃をしても全く効果がありません。
(付け加えて置くと、心から愛する女性が僕にはいた様子)

逃げるしかなく、とある街に到着するわけですが、
僕はそこで、出来るだけ悪魔に見つからないように身を隠しているんです。
しかし、悪魔も痺れを切らしたのか、僕以外の人達にも危害を加えるように
なってしまい、大勢の方が犠牲になっていました。
またもや僕は追いつめられる状況になるのですが、
その街中で、ある男の人が結婚式で行う、愛の誓いの練習をしている姿を
僕は、ふと目にします。その一説に『愛は最も力強く・・・』的な言葉あり、
これだ!と思って、逃げてきた道を振り返り、悪魔を見つめます。

すると、それまで追いかけてきた悪魔が、不敵な笑みを浮かべて、
後ずさりを始めるではありませんか!僕は心の中で愛の感情を思い浮かべると、
悪魔の顔を蹴りました。すると、今までどんな武器などで攻撃しても
効果がなかった悪魔に効果があったのです。とうとう悪魔は姿を消しました。

それからしばらくして(夢の中ですから時間の概念はあまりなく、3か月後なのか
それなりの期間のような感覚)、どこかのお店に僕はいました。
しばらくするとお店の扉が開き、例の悪魔が入ってきました。
するとなぜか、僕の心に懐かしい感情が湧いてきて、悪魔を手を握り、
ついには、彼を抱きしめたのです。そして、その時気づいたのです。

『そうか、おまえ(悪魔)は、僕の恐怖やったんや。
おまえは、僕と一体、おまえは僕やったんやな。』
と。

とたんに悪魔は僕の体に消えてなくなり、僕は涙を流しました。
夢から覚めた、現実の僕も涙を流していました。


恐怖や不安を否定し、拒絶する必要はないんですね。
ついポジティブに考えようとすると、ネガティブな感情を自分から
追い出そうと思いがちですが、その感情でさえも自分自身なのだと認めると
いうことが実は、重要なんでしょうね。

いい夢をみました。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

2012-01-22 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

moon phase

CURRENT MOON

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
西宮市の苦楽園でレイキマスター+アロマセラピーインストラクターである僕が、アロマやレイキヒーリングを中心にホリスティックな癒しを提供するために活動しています。

Un mot doux:
http://www.unmotdoux.net/

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。