FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

同じ病を繰り返さない為に。

えべっさん、行かれましたか?
僕は、昨日のブログにも書いたように『北の戎』越木岩神社に行ってきました。
3連休明けの平日だった為か、人はまばらでした。

さて、今日のテーマは、『同じ病を繰り返さない為に』。
どうしたらいいんでしょうね。病院に行く?薬を飲み続ける?
それもいいです。自分が信じれる事や状況に合わせて判断してください。
西洋医学、東洋医学、レイキやアロマも含めて、100%絶対という事はありません。
バランスが大事です。ということを念頭に置いて頂いて今回の記事を読んでくださいね。


僕達がサロンやワークショップ、セミナーでは、
“病気は体があなたに出しているサインですよ”とよくお話しさせて頂きます。

自分が望んでいない状況が続いていたり、我慢したり、
自分の持つ観念のおかげでがんじがらめになっていたりすると、
ストレスが発生します。自分が気づいて、発散できていれば問題ありませんが、
大抵はストレスが発生していることにも気づかず、気づきもないので、
発散も出来ていないことがほとんどです。

そうなると、潜在意識や無意識が“ええ加減に無理してんのに気づけ!”ということで、
体あるいは心の病として、表現してきます。
それは、無視をすればするほど、または、自分に原因があることに気づかなければ、
何度も繰り返され、場合によっては、症状がひどくなって表れたりします。
なので、僕達は、体からのサインに気づいてくださいね、とお話しさせて頂いています。
それが、繰り返し起こる病を改善する為の方法だと思っているので。

でも、最近、潜在意識・無意識と有意識との間で望む事が違っている場合があるんだと
知る機会がありました。例えば、体からのメッセージは、もっと自分の為に自由に時間を
使いたい!と言っているのに、有意識の状態では、自分の自由の時間を犠牲にしていると
しても、今は自らが望む幸せの中にあると感じている場合です。
この例の状態が続くと、第二チャクラにブロックが生じてしまい、
下腹部の辺りに異常が発生する事が多いです。
ただ、そもそも望む事が違っているので、いつまでたっても根本的に体の異常を癒すことはできません。

では、どうすればいいのか。
体や潜在意識・無意識に教えてあげるんです。それで乖離を改善するんです。
先の例であれば、

『自由を望んでいるんだということは十分わかったよ。
でも、今の状況が自分にとっては幸せな事なの。今まで教えてくれてありがとう』


という感謝の気持ちを込めて、語りかけてください。
そうすることで、有意識と潜在意識・無意識との距離感は狭まり、
結果として、体調は整ってくると思います。是非やってみてください。

スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

2012-01-11 : 知識 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

moon phase

CURRENT MOON

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
西宮市の苦楽園でレイキマスター+アロマセラピーインストラクターである僕が、アロマやレイキヒーリングを中心にホリスティックな癒しを提供するために活動しています。

Un mot doux:
http://www.unmotdoux.net/

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。