スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

心に響く言葉。

前回の投稿から1カ月以上が経ってしまいました・・・。

元々筆まめな方じゃないのでというのは言い訳ですね(汗)

前回の投稿でおじいちゃんが亡くなったことを書きました。
この時以来、もう一つの気づきというか、気をつけようと思ったことがあります。

それは、「心に響く言葉」です。

お通夜の際、お経をあげて頂いた地元のお寺のお坊さんが
おじいちゃんにまつわるお話をお説教のタイミングでされたのです。
前半は、おじいちゃんとの思い出などがお坊さんの素直でそのまま
コーティングされていない言葉で話されていました。
この時は、僕も弟たちも涙をこらえる事は出来なかったんですが、
後半、戒名のお話しに移った時、とても綺麗な用意されていたような良い言葉での
お話しへと変わって行ったんです。そこから不思議と涙も止まったんです。

この時、いくら耳障りの良い言葉をちりばめたとしても、
自分の気持ちを素直に表現されていないと心に響かへんねやなぁと思ったんです。
書き言葉は難しいにしても話す言葉は出来るだけ自分の気持ちに正直に
それに合った言葉を使うようにしようと。

みなさんはどう思いますか?
スポンサーサイト

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

2014-03-14 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

moon phase

CURRENT MOON

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
西宮市の苦楽園でレイキマスター+アロマセラピーインストラクターである僕が、アロマやレイキヒーリングを中心にホリスティックな癒しを提供するために活動しています。

Un mot doux:
http://www.unmotdoux.net/

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。