スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

改めて『今を生きる』を考える。

kushimoto_2011.jpg

先月、僕の祖父がなくなりました。

89歳9カ月、大往生ということになるでしょうか。
お正月は元気にお酒も飲み、おせちやお刺身を食べ、
楽しい時間を過していました。

正月が終わった1月中頃、心臓が少し弱っているとのことで大事を見て入院。
ただその後入院生活が嫌で退院。その次の日の朝、おかゆと餅を食べ、
お昼辺りに「眠いからちょっと寝らよ」といって布団に。
それから少し経って、おかんが外の用から帰ってきておじいちゃんの様子を見たところ、
既に息が無く、心臓も停止した状態だったそうです。

入歯を外して、本人も起きる気満々でまさかあの世に行くとは
思っていなかったかもしれません。夢を見たままと言うのは
ある意味みんなが羨む最期かもしれませんね。

僕も毎日当たり前に明日は来ると思って寝床についていましたが、
今回の件があって、少し考え方に変化がありました。
やっぱり後悔の無いように『今を生きる』ことって大事。


スポンサーサイト

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

2014-02-06 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

moon phase

CURRENT MOON

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
西宮市の苦楽園でレイキマスター+アロマセラピーインストラクターである僕が、アロマやレイキヒーリングを中心にホリスティックな癒しを提供するために活動しています。

Un mot doux:
http://www.unmotdoux.net/

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。