スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ではなぜそういう気持ちになるの?」

前回の「人間関係で違和感を感じる」について、
さらに「ではなぜそういう気持ちになるのでしょう?」とのご質問をいただきました。

『書かれている内容は、もっともだと思いますし、理解しているつもりです。
  でも、どうしても、私を嫌ってるんじゃないだろうかとか、
  嫌な気分になってしまうもの程、意識してしまうんです。
  そういう気持ちを感じなければ、意識を向けなくて済むのに・・・。
  なぜ、そういう気持ちがでてきてしまうのでしょう?』

なるほど。
簡単に言うと、それは「人間だから」でしょうね。
これだけでは端折り過ぎなので、もう少し詳しく書きますね(^-^)

僕達人間にとって、「成長」して行くということが大きな目的になります。
ですから、「無い」ということに非常に敏感だったりします。
「無い」というところから「欲望」「恐怖」発生します。

人間関係においてもそう考える事が出来ます。

ざっくり例えるとすれば、

・自分が一方的に好意を持っている人を振り向かせたい。(欲求)
・自分にとってネガティブな感情を持っている人から逃げたい。(恐怖)

これらの人達に対して僕達は、「無い」という要素を多いに感じるのです。
だから、そういう気持ちが湧いてきて、そこに意識が集中してしまうのは、
仕方のないことなのかもしれません。

しかし、現在の僕らの世界は、二極化の世界
「有る」というのもあるのです。「有る」ものは、
基本的に安心感を抱かせますから、あまり意識している人は少ないでしょう。
でも、ここに意識を向けてあげる事で、気持ちの持ち様が変わるのです。

「有る」に意識を向ける方法、それは、『感謝』です。
「ありがとう」=「有難う」。「有る」ことが難しいということが
理解でき、「有る」ことに意識を向けることができるのです。


今「有る」あなたにとって素晴らしい人達や状況に感謝の気持ちを送ってください。
意識を向けたところにエネルギーは流れ、広がり、大きくなります。
逆に意識を外した方は、小さくなります。

感じる気持ちが変わってくると思いますよ。
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

2013-08-25 : 知識 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

moon phase

CURRENT MOON

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
西宮市の苦楽園でレイキマスター+アロマセラピーインストラクターである僕が、アロマやレイキヒーリングを中心にホリスティックな癒しを提供するために活動しています。

Un mot doux:
http://www.unmotdoux.net/

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。