スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

近い未来。

先日、大阪にて Young Living社主催のセミナーに参加してきました。

今回のテーマは、

「健康へのホリスティックアプローチ」
                  と
「肉体と精神の健康のためのエッセンシャルオイル」


スピーカーの エド・デイリーさんは、正看護師として17年間精神科、腫瘍科、HIV療法など多岐に渡る医療現場で活躍をされてきた他、ヨガのインストラクターとしても15年の経験を持ち、ヨガはもちろんアロマセラピーやレイキなどを看護師としてのキャリアに積極的に取り入れておられるとのこと。僕らがサロンで行っている事と通じるものを感じたので、とても楽しみにして参加してきました。

セミナーでは、『不安』、『痛み』、『不眠』、『疲労』などなど色んなケーススタディを紹介いただきました。内容はエッセンシャルオイルの会社主催ですから、エッセンシャルオイルの使い方がメインだったのですが、それプラス全てのケースにおいて、レイキやヨガや呼吸法、瞑想といったものを取り入れられている事が紹介されていました。

もちろん、僕らは自分達がやっている事にも関係していますので、知っている事も多かったのですが、驚いたのは、実際に医療現場において、医師と一緒に患者の治療にアロマやレイキ、瞑想などを取り入れているという事でした。(参照:UCLA Healing Sysytem)今までにも僕もアメリカなどでは、そういう事が実際にあるという事は勉強したり、聞いたりして、"知って"はいました。でも、目の前にそれを実践する人がいるとなるとやはり、多少なりともショックというか、感じるものがありました。


日本生まれのはずのレイキは、母国では、"怪しいもの"として多く方の目に映っているような気がします。かたや、欧米を含めた諸外国に目を向けてみれば、医療の現場で取り入れられているのです。少し悔しい、それが正直なところです。

ただ、今回のセミナーに参加して、僕にも未来に対する希望が見えました。彼らにできて、僕らにできないわけではない。近い未来このような時代が必ずやってくるだろうと。現実として、サロンには、今まであまり来られなかった男性のお客様も増えてきましたし、エネルギーワークの話をしても素直に聞いていただけるような状況に少しずつなってきています。あくまでも僕の主観ですけど・・・。

エドさんは言いました。

『車の故障を修理するのにドライバー1本だけではだめですよね?たくさんの道具の用意があれば、修理できる可能性も増えるし、時間も省略できる。健康を維持するのも同じ。道具はたくさん持っておいて、適材適所で使えばいい』

僕も常にそう思っています。これからがさらに楽しみになってきました(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

2012-04-23 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

moon phase

CURRENT MOON

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
西宮市の苦楽園でレイキマスター+アロマセラピーインストラクターである僕が、アロマやレイキヒーリングを中心にホリスティックな癒しを提供するために活動しています。

Un mot doux:
http://www.unmotdoux.net/

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。